AITソリューションコラム
AITソリューションコラム

ドリンクジャパン2019 イベントレポート

2019年11月27日から29日の3日間、幕張メッセで開催されたドリンクジャパン/飲料・液状食品 開発・製造展に弊社は出展いたしました。開催4回目を迎える本展示会は、初出展の80社を含む250社が参加し、同様の展示会の中では、日本最大規模の展示会となりました。

イベントの概要

弊社からは、「IBM PowerAI Vision」、「H2O Driverless AI」といったIBM製のAIを活用した自動化ソリューション、グループ会社のSRA東北とのコラボレーションによる画像AIソリューション「JUDGE!」を紹介・展示。スマートデバイスを使用した、画像AIアプリを体感できるコーナーを設置しました。 初日の27日、2日目の28日は、あいにくの天気にもかかわらず多くのお客様が来場され、3日間の累計では、本展示会全体で15,000人を超える来場がありました。

AIT社出展ブース紹介

弊社AITのブースでは、AIを使った画像認識システムや、様々なデータを、AIを活用して予知・予測を行うというソリューションを出展し、AIの関心が高いためか、多くのお客様がブースに来場いただきました。 画像認識の技術を業務への活用という点への興味はもちろん、数値・テキストデータの分析・解析方法についての質問も多く、弊社の想定以上の反響がありました。 なかには、前日来場した部下から報告を受けた上司の方がわざわざブースへお越しいただくなど、多くの来場者から注目を受けたブースだったのではないでしょうか。 3日間通して、延べ1,500名以上の方が弊社ブースへ訪問いただき、弊社のAIソリューションに大きな興味を持ってくださいました。

他出展企業ブースの紹介

他のブースでは、食品・飲料系業界に向けた展示会ということもあり、食料品・飲料などの卸会社も出展しておりました。商品の試食やビールなどアルコールの試飲や、ビール醸造用の大型の設備が展示してあり、弊社が参加するIT系展示会とは趣が異なった雰囲気がありました。 展示会場に入るとすぐに、新宅工業株式会社様のペットボトルの充填機が鎮座しており、いきなりの圧倒感を感じました。 なお今回新設されたプラスチック資源循環ゾーンでは、世界中で課題になっている海洋プラスチックごみ対策のソリューションが展示されていました。そのため、バイオプラスティックや廃棄プラスチック洗浄関連製品のブースでは、多くの来場者が熱心に話を聞いている状況が見られました。 他にもペットボトルのリサイクルなど、Ecoに関連した企業のブースには、多くの来場者が見られました。 また、IT系の技術人材不足と同様に、食品・飲料業界でも人材不足ということなのか、人材紹介会社が出展しており、同業社が少ないこともあり多くの来場者が集まるブースとなっておりました。 弊社ブース前には、環境にやさしい軽量樽の外資メーカー様が出展していました。海外企業の出展も多くみられ、アルコール飲料関連企業のブースでは、バーカウンターでビールをたしなんでいる海外の方がいらっしゃいました。

今回、来場できなかったお客様で、弊社のソリューションに興味があるようでしたら是非ご連絡ください。

 

関連ソリューション

IBM SPSS 予測分析ソフトウェアの詳細情報はこちらから
https://www.ait-solution.jp/ibm_spss/

「画像・映像の統合AI自動学習ツールIBM PowerAI Vision」の詳細情報はこちらから
https://www.ait-solution.jp/powerai/

「機械学習自動化ソリューションIBM H2O Driverless AI」の詳細情報はこちらから
https://www.ait-solution.jp/driverlessai/

コラム一覧に戻る

イベント・セミナー