IBM H2O Driverless AI 機械学習自動化ソリューション
AI + IoT

IBM H2O Driverless AI 機械学習自動化ソリューション

 

IBM H2O Driverless AI 概要

データ分析・活用を行うにあたり、高度なスキルを持つ人材、いわゆるデータサイエンティスト(専門家)を獲得することががきわめて困難になっております。そんな中、専門家を雇わずとも、高度なマシンラーニング(機械学習)の利用を可能にするツールが H2O Driverless AI です。

AITでは、機会学習に必要な各種サービスを提供することで、データ分析・活用に関わる一連のプロセスを一貫して支援します。

対象業種(例)

IBM H2O Driverless AI 機能・特長

AITが提供する「IBM H2O Driverless AI」は、テキスト・数値データ向け機械学習自動化ソリューションで、以下の特長があります。

特長1:簡単3ステップで最高レベルのデータサイエンティストが出現

特長2:Kaggleの”Grandmaster”をあなたに

高速・高精度・対話操作

  • H2OのアルゴリズムをGPUに最適化
  • 自動的な特徴量の抽出
  • 自動的なモデルのチューニング・選択・組み合わせ(アンサンブル)
  • 機械学習の対話操作
  • パイプライン(モデル)をPythonパッケージにして、スタンドアロン環境にエクスポート

特長3:Kaggleの”Grandmaster”がコンテナでやってくる

  1.  構築済のGPUコンテナのデプロイでユーザーに瞬時に提供
  2. データ深層学習に最適なNVLink2.0と最新最速V100 GPU搭載 IBM Power9サーバーで超速学習実行!

特長4:IBM SPSS Modelerとの連携

IBM SPSS ModelerとDriverlessAIの共存によって強力で戦略的な分析・機械学習を実現

業務の効率化を高めるAITの分析支援サービス

AITでは、分析に関わるライフサイクル全体を支援いたします。分析から運用までの全段階において、きめ細かいサービスを提供し、分析業務をトータルにサポートします。具体的には、データベースに関するスキルの高いSEと、経験豊富なコンサルタントを組み合わせた支援体制を擁し、分析対象のデータの取得・加工・整備から、レポート作成までの業務負荷を軽減し、お客様が分析に集中できるよう支援します。
サービスの詳細は、こちらから

関連するイベント・セミナー

2019年11月27日-29日 
第4回 ドリンク ジャパン ー [飲料] [液状食品] 開発・製造展にて、弊社ブースを出展いたします。

関連する記事

マーケティング変革事例:IBM SPSSの予測分析で顧客を知る(AITソリューションコラム)

イベント・セミナー