EDB Postgres:企業向けDBの新たなスタンダード
インフラ

EDB Postgres:企業向けDBの新たなスタンダード

 

基幹システムで着実に実績を伸ばすEDB Postgres

豊富な機能と柔軟なライセンスモデルで企業のニーズに対応
Oracle DBとの互換性の高さを活かした移行支援サービスを提供
IBM Power Systemsとの組み合わせで、システムリソースを柔軟に活用

企業向けDBの新たなスタンダード:EDB Postgres

EDB Postgresは、PostgreSQLをエンジンとして、企業の基幹業務用に必要な機能やツールを実装したDBで、企業システムに必要な機能がオールインワンで提供されています。 性能障害のボトルネックを簡単に特定できるチューニング機能や監査ログの個別管理、行単位のアクセス制御などのセキュリティ機能も備わっており、ミッションクリティカルな運用が求められるシステムでの採用が増えています。

PostgreSQL開発コミュニティの主要構成メンバーが数多く在籍しているエンタープライズDB社は、コミュニティからの要望を吸い上げてDBのコア機能を改善するなど、コミュニティや顧客企業の声をダイレクトに製品開発に反映しています。

EDB Postgresが支持される理由のひとつにOracle DBとの互換性に優れている点が挙げられます。EDB Postgresは、「レンジ」「リスト」「ハッシュ」をサポートするパーティション機能をはじめ、SQLやPL/SQL構文によるプロシージャやファンクションなどOracle DBとの高い互換性を有し、Oracle DBからの移行において既存プログラムの改修コストを大幅に抑えることができます。

EDB Postgresが選ばれる理由

1.クラウド環境、仮想環境に最適な柔軟性の高いライセンス体系

クラウド環境や仮想環境でEDB Postgresを利用する場合に必要なライセンスは、DBサーバに割り当てられたコアのみが対象になります。物理サーバのCPU数の影響を受けることなくシステム構成に則したライセンス購入が可能なため、ライセンスコストを抑えることができます。
また、EDB Postgresは年間サブスクリプション・ライセンス(使用権+サポート)で提供されます。

サブスクリプション・ライセンスのメリット

【コスト面のメリット】

  • DBが利用するCPUコア数に応じた課金体系。
  • ライセンスフィーが発生しないために初期投資を抑制。投資リスクとコスト負担を低減。
  • 会計面では、ソフトウェアを資産でなく経費として処理することが可能。
  • 年単位で契約ライセンス数を増減できるため、システムライフサイクルや利用環境に合わせ、柔軟な投資が可能。

【技術サポート面のメリット】

  • 最新バージョンへのアップグレードや新機能の提供。
  • テクニカルサポートサービスの提供。
  • 日本語による24時間365日のサポート。

【ITテクノロジー面のメリット】

  • 最新・最先端のテクノロジーの活用。
  • ご提供機能はオールインワン、特定機能を利用するためのオプション検討が不要。
  • Oracle DBとの高い互換性と、Oracleの運用で蓄積された資産とITスキルの活用。

2.企業システム向けの豊富な機能をオールインワンで提供

 

EDB Postgresでは、Oracle DBのEnterprise Edition相当の機能がオールインワンで提供されています。クラスタウェアをはじめ、コマンド1つで複数DBのバックアップ取得/管理ができるバックアップツール、性能監視や周辺システムとの連携ツールなど、DB運用に必要な機能が集約されており、オプションなどの追加コストが発生しません。

3.24×365の万全なサポート体制

 

EDB Postgres利用のお客様には、メーカーであるエンタープライズDB社による24時間365日の万全なサポートを提供しています。

IBM Power Systems+EDB Postgresが実現する柔軟性・拡張性

IBM Power Systemsでは、PowerVMにより、CPUコア、メモリを仮想的に区切って自由に使えるようになっています。しかも、IBM Power Systemsでは、ハードウェアレイヤーに実装しているので、オーバヘッドが無く、ITリソースをフルに活用できるという大きな利点があります。

Oracle DBからEDB Postgresへの移行アセスメントサービス

移行アセスメントサービスは、既存システムで稼働するOracle DBをEDB Postgresへ置き換える場合の移行難易度を多面的に判断するサービスです。

移行アセスメントサービスによって、システム全体におけるEDB Postgresへ移行可能な業務システムの割合を把握し、コスト削減効果の試算精度を高めることができます。また、アセスメントの結果からEDB Postgresに対する理解が高まり、 EDB Postgres移行への疑問や不安を払拭できます。

Power SystemsとEDB Postgresをワンストップで提供するAIT

AITは、業務システムの検討、ハードウェアの導入とシステム構築から運用までをトータルにサポートします。DBに関するスキルの高いSEと経験豊富なコンサルタントが、お客様の業務負荷を軽減し、お客様が本来の業務に集中できるよう支援体制を整えています。

AITは、仮想化、サーバ集約などのIT基盤構築のプロフェッショナルとして、きめ細かいサービスにより、お客様のコスト削減と業務の革新を強力にご支援します。

詳しい説明資料のDLはこちらから

イベント・セミナー