クラウド

Lynfty 災害時用掲示板サービス

Lynfty 概要

事業継続判断をやりとりできる簡単ボード クラウド型災害時用掲示板サービス

いつでもリンクLynfty(リンフティ)

画面プレビュー

安否確認のその先にあるもの、
「いつでもリンクLynfty」は重大な災害が発生した時など電話や 携帯メールが通信規制等で利用できない場合、インターネット回線経由で自宅や出先よりWebブラウザー・スマートフォン・携帯電話からアクセスができる、企業の事業継続を支援する掲示板・安否確認(搭載予定) サービスです。
掲示板では、被害状況の共有、事業継続、再開の判断、指示といった情報収集や 情報共有を行えるため的確な意思決定と実行を支援できます。

震災発生時において生じた課題

  • 通信の被災・輻輳(固定電話・移動電話)
  • 帰宅困難(震災当日・翌日)
  • 交通施設被害(在来線・新幹線鉄道・高速道路・一般道・空港)

震災を踏まえて誕生した「Lynfty」活用の場とは?

  • 対策本部専用の「短期間用災害ポータル」
  • 行動手順書・マニュアル類・緊急連絡網などのドキュメント類を集約 「いざ!」という時にここを見れば 分かり易い・見易い・使いやすい 
  • イントラネット(社内LAN)に入らなくても使える
  • BYOD(私的デバイス活用)をフル活用し、より柔軟な情報共有が可能 
  • サプライヤーとの遣り取りにも活路が広げられる

流れイメージ

※ Lynftyの売り上げ金の一部は、「ITで日本を元気に!」実行委員会事務局へ寄付金として拠出いたします。寄付金は、東日本大震災復興に向けた支援活動に活用されます。

Lynfty 特長・機能

1.安心・安全、IBMのクラウド「SoftLayer」

米国、アジア、欧州に設けられたデータセンターとネットワーク拠点を高速ネットワークで接続したSoftLayerは、高い信頼性で稼働が継続されます。

2.携帯電話キャリアの電子メールを使わずに、インターネットをフル活用

災害時などで、電話や、携帯メールが使えない時でも、インターネット回線をフルに活用して、信頼性の高い通信ができます。

3. Webブラウザ/スマートフォン/携帯電話から利用可能

クラウド・パブリックサービスの利用により、社内システムの状況に関わらず、休日や夜中など業務時間外や出社困難時にも、スマートフォン、携帯電話、自宅のPCからもアクセス可能ができて、移動しながらでも自宅でも、常に最新の状況を把握することが可能です。

事例

イベント・セミナー