クラウド

SoftLayer日本語運用監視サービス

「”SoftLayer”は2016年10月より”IBM Bluemix Infrastructure”に名称変更されました」

SoftLayer日本語運用監視サービス 概要

IBMクラウドSoftLayerのモニタリング(監視機能)の「英語による通知」に対して、エンドユーザーへ「日本語での通知」を提供します。 さらに、監視サーバーを設定することにより高いサービスレベルでの監視サービスが得られます。
また、障害対応サービスとして、障害時の一次切り分け、復旧支援などを行ないます。

softlayercatch.png

※2014年のサービス開始以来、多くのお客様にご採用頂いているサービスです。実績や活用例については、最下部ボタン(フォーム)よりお問い合わせください。

SoftLayer日本語運用監視サービス 特長・機能

サービスの概要

SoftLayerの標準サポート

softlayer標準サポート

  • サポートサービスは全て英語にて提供されます。
  • 障害時のアラートも、全て英語での通知となります。

SoftLayer日本語運用監視サービスのサポート

日本語運用監視サービス

  • SoftLayerからの通知を、24/365で日本語にてお客様に通知します。
  • SoftLayerのサービスでは提供していない、ログ監視など数多くの運用監視サービスを提供します。

サービスメニュー

SoftLayer日本語運用監視サービスメニュー

2016-11-01_181939.png

SoftLayer日本語運用監視サービス(一覧)

2016-11-01_182010.png

SoftLayer日本語運用監視サービスの提供形態

サービスメニュー「Bronze」

softlayerimage5.png

  • Bronzeサービスメニューでは、SoftLayer標準サービスで提供される監視機能(ping)からの出力情報やメンテナンス通知などに基づいて、お客様に日本語で通知します。

サービスメニュー「Silver」「Gold」「Platinum」

softlayerimage6.png

  • Silver,Gold,Platinumサービスレベルでは、独自のリソース監視、ログ監視やリソーストレンドの取得を目的として、お客様のSoftLayer環境に監視サーバーを導入します。
  • 監視サーバーは別途見積りの上、Linuxマシンを導入します。
  • 監視サーバーで検知したアラート情報は、24時間対応している日本語運用監視SEからお客様に日本語で通知されます。

事例

イベント・セミナー