帳票ソリューションへの取り組み

電子帳票とは

電子帳票とは?


電子帳票とは、発注書や請求書などの帳票を、電子の形で保持し、ネットワーク上でやり取りできるようにしたものの事を言う。
様々な帳票を電子化することにより、効率よく活用することができる。

つまり、いままで「紙」で配布されていた帳票をPCなどの「画面上」で見られるようになる仕組みのことで、「ペーパーレス化」の取り組みにもつながります。

 

FiBridgeⅡ 概要

帳票運用におけるコスト低減とセキュリティ向上を実現!
帳票情報の集中化と履歴管理により、内部統制をサポート

電子帳票パッケージ(運用・保存システム)企業シェアNo.1

FiBridgeⅡは設計段階からネットワーク上での運用を前提に開発され、高速処理による帳票の即時閲覧や高い拡張性を活かした全社帳票の集中管理を実現してまいりました。帳票へのアクセス管理による必要な人への情報開示はもちろん、不要な印刷などを抑止する機能制限や閲覧・プリント出力などの履歴を詳しく提供できるため、内部統制の強化においても効果を発揮します。
金融・製造・流通・サービス・公共など業種を問わず、数多くのお客様から高い信頼性、低い運用負荷、ご利用の規模を問わない拡張性、集中管理による帳票セキュリティの向上、複数年分のデータを高速に検索可能な点などを高く評価いただいています。

電子帳票システムとは

基幹システムで作成した帳票データをPC環境から閲覧、検索するためのシステムです。本システムを導入することによって、紙代・トナー代や保管場所のコスト削減、仕分作業や管理業務における人件費削減など様々な効果が期待できます。

 

FiBridgeⅡ 特長・機能

社内のあらゆる帳票を電子化・保存
全社利用の場合でも高いパフォーマンスを発揮

電子帳票システムNo.1の高速検索帳票に特化した自社開発の独自データベースによりハイパフォーマンスを実現
電子帳票システムNo.1の変換スピード・大量データ処理を前提としたハイパフォーマンスな帳票データ変換
・帳票データのPDF変換も他に類を見ないスピードを実現
軽快な操作性・紙を扱う感覚を極力再現させた操作環境を実現
・直感的で使いやすいインターフェース
強固なセキュリティ・帳票ごとの参照権や機能制限など、きめ細かい権限設定が可能
・サーバーでの情報一元管理
・イベントログによる履歴管理
効果的なIT投資を実現・ネットワーク負荷が少ない設計思想により運用・管理の集約が可能
・高い拡張性により規模を問わない導入・運用が可能
・クライアント単位では課金されないため全社展開が容易
充実した運用管理機能・ユーザーIDをグループ単位に階層的に管理
・独自のデータベースにより、部分バックアップ&リストアが可能
・複数のサーバーを集中設定かつ管理が可能
・ディスク増設も容易に対応可能
FiBridgeⅡをコアに様々なシステムを実現・PDF変換 ・XML変換 ・FAX連携
・センタープリンター印刷
・自動分散印刷

豊富でかつ柔軟な機能と簡易な操作性を両立
優れたインターフェイス

FiBridgeIIは、帳票に特化した独自のDBを使用することによりハイパフォーマンスな高速検索を実現し、大量データ処理を前提とした高速データ変換が可能となっております。

また、セキュリティ機能・運用管理も充実しており、紙を扱う感覚を極力再現した簡易な操作環境を実現いたしました。 そして、ホストコンピューターだけではなく、ERP・RDBなどさまざまなシステムとの融合を可能にした、電子帳票システムのグローバルスタンダードです。

豊富な電子帳票機能
帳票表示機能・編集機能・検索機能・表計算連携機能など多様な機能を搭載し、簡易でハイパフォーマンスなサービスを提供しております。

優れたセキュリティ機能
多様なセキュリティ機能を装備し、帳票の不正使用および権限のないユーザーの帳票参照を防止し、情報漏洩を防ぎます。

充実した管理機能
サーバー上のメンテナンス(ユーザーの登録・変更・削除、帳票の階層構造の設定、サーバー監視、履歴管理など)をPC上の管理ツールから行うことができます。

高度なコンバート機能
ホストコンピューターの帳票ファイルをFiBridgeIIコンバーターに転送することによって、FiBridgeII用データに変換され、PCクライアントから帳票を参照することができます。

大規模システムへの対応
FiBridgeIIは大規模システムにも強く推奨可能な電子帳票システムです。

オープンシステム・ホストマイグレーション
業務システムから出力されるCSVデータを手軽に帳票化(マッピング)が行われます。

 

ソフトウェア構成・稼働環境

ソフトウェア構成

基本ソフト 機能
コンバーターソフト 帳票データ受信
帳票データ変換(帳票変換/ホストオーバレイ変換/外字変換/インデックス作成)
※コンバーターソフトは、下記からの選択となります。
(富士通プリンター版/日立プリンター版/IBMプリンター版/兼松プリンター版/NECプリンター版/UNISYSプリンター版/XEROXプリンター版/Text版/OpenPrint版/STDOUT版/SVF版/CSV DATA版/DataDelivery版コンバータソフト)
ビューアーソフト 検索エンジン(文字列検索/数値検索/組合せ検索/複数帳票検索/インデックス検索)
編集エンジン(ページ抽出/行抽出/複数行抽出)
サーバー印刷エンジン(ポストスクリプト印刷/ヘッダ印刷)
帳票管理(ユーザー登録/セキュリティ管理/帳票保存管理/帳票データ受信管理)
DB分割機能(障害およびバックアップにおける効果的な構成を実現)
クライアントサーバーソフト サーバー接続時のセキュリティチェック
クライアント接続監視
各種ログ出力(サーバーログ、ユーザー操作ログ、変換ログ)
クライアントソフト 帳票表示(拡大、縮小表示/画面分割)
検索(文字列検索/数値検索/組合せ検索/複数帳票検索/インデックス検索)
編集(ページ抽出/行抽出/複数行抽出)
メモ、マーカー(コメントの貼付/マーキング/スタンプ)
印刷(ヘッダー印刷)、表計算ソフトとの連携、マクロ機能

FiBridge 主要オプション機能一覧

No製 品 名機 能 概 要
1フォルダ仕分ソフト法定帳簿保存用のアーカイブツールとして、長期間に渡り
会計情報をデータ形式にて管理します。
また、上位システムをデータ形式として配布したい場合に最適です。
2暗号化ソフトサーバ内に管理している帳票データや通信電文を暗号化し、セキュリティ性を高めることができます。
3CSVマッピングツールホストダウンサイジングに対応し、CSV形式のデータを既存のオーバレイ資源に合わせてマッピングすることが可能となります。
4自動ログインソフトポータルサイトにて入力しているパスワードを引き継ぎ、FiBridgeログイン画面を表示することなく、自動的にフォルダ選択画面を表示できます。
5帳票合成ツール一定期間経過後、ファイルを自動的に統合することにより、クライアント操作の選択画面の向上を図ります。
6汎用データダウンロード / アップロードWordやExcelで作成されたデータやPDF・CSVなどの汎用的データをFiBridgeⅡサーバのセキュリティ下で保管・管理できます。
7帳票ワークフローFiBridgeⅡ上での承認・差戻し行為を完結させることにより紙印刷を失くしペーパレス化を実現します。ペーパレス化だけでなく、業務効率化向上、BCP対策にも有効です。

お気軽にご相談下さい

関連する実績・事例

株式会社大阪府農協電算センター様
株式会社茨城県農協電算センター様

TOP