RPA オプション for 「FFRI yarai analyzer」
セキュリティ

RPA オプション for 「FFRI yarai analyzer」

 

RPA オプション for 「FFRI yarai analyzer」概要

※RPA= Robotic Process Automation

FFRI yarai analyzerのオリジナル機能を補完する主だった機能は以下です。

機能 FFRI yarai analyzer RPA オプション for
「FFRI yarai analyzer」
ファイルの投入登録数 1検体づつ 手動エントリー 10検体 一括登録
スケジューリング処理 なし 割り込み。順番の入れ替え可能
履歴照会 ログファイルより確認 履歴照会機能あり
処理結果通知 自らフォルダーを確認 メールにて結果通知可能

RPA オプション for 「FFRI yarai analyzer」特長・機能

ファイルの投入登録数/スケジューリング処理

  • 登録した検体を yarai analyzer に1検体ずつ投下します。割り込み、順番の入れ替えなども可能です。
  • 製品単体では、検体を置くフォルダに投下された検体しか処理されません。

履歴照会

  • これまでに解析した検体の履歴を確認できます。
  • 製品機能では、履歴はログで確認するしかありません。

処理結果通知

  • 解析終了後、指定アドレスに「どのような結果だったか」メール発報いたします。
  • 製品機能では、解析結果は自動で指定フォルダに格納されますが、能動的に確認が必要です。

関連するイベント・セミナー

2018年9月6日
FFRI yarai販売パートナー募集ガイダンスのご案内

2018年9月13日
FFRI yarai販売パートナー募集ガイダンスのご案内

2018年9月20日
FFRI yarai販売パートナー募集ガイダンスのご案内

イベント・セミナー